消費者金融の中には、大手の様に信用調査機関の情報を利用して迅速な審査を行うところが多いのは実態で、最近では最短で10分で審査を行うと言うところも増えています。

しかし、このようなところは信用調査機関の情報がいわゆるブラックであったりすると融資ができない場合がほとんどになります。また総量規制も厳格に守られることになるため、非常に審査が厳しいと言う印象を受けることが少なくありません。
このような場合に頼りになるのが、地域に根ざした独自の審査基準によって審査を行う自社審査の消費者金融です。このようなところは信用情報機関の情報を参考にはするものの、個別に事情を聞きその状況や事情によっては融資を行ってくれることもあるので、相談する価値があると考えるところが少なくありません。自社審査のために自社の基準に則って融資の可否判断を行うことから、大手で断られてしまった場合でも融資ができる可能性があるのが特徴です。
しかし、大手のほとんどは即日融資と言う非常に迅速な仕組みを持っているのに対し、中小の自社審査の消費者金融の場合は即日融資を行っているところはほとんどありません。実際には数日かかることも多く、審査が遅いと言われることも多いものですが、その理由は独自で様々な条件を鑑み、できるだけ多くの人に融資を行おうとしていることによります。そのため場合によっては即日融資を受けることができるケースもあり、必ず時間がかかると言うわけでもないのが実態です。特に他社からの借り入れが多い時などはそれぞれの返済状況を確認したりといった細かな審査も発生する場合が多く、その状況によっては融資ができる場合もあるため、これらの調査に時間がかかってしまうことも多いものです。大手商社金融はとにかく審査が早く融資も早いのが特徴ですが、個人の事情などを考慮せずに一律で審査を行うと言う特徴があります。これに対して独自審査の商社金融の場合にはそれぞれの状況を鑑み、最適な方法で審査を行っているので時間がかかってしまうと言う点をよく理解し、効果的に利用することが大切です。クレジットカード現金化おすすめ